おやきの店ほり川

ほり川のおやき

おやき

ふみさん

ほり川のおやきは、
毎日その日の分だけ手づくりしています

ほり川のおやきは、
油で表面を焼き、そのあと蒸かすという、
この辺りの地区の代表的な作り方で作られています。
おばあちゃんの代からの製法を、今はおばが引継ぎ、
毎日早朝から、その日の分だけ作ります。
粉を練り、具を包むのも手作業です。
具に使っている野菜の多くはできる限り、
母が自家畑で作った、有機・無農薬の採れたてのものを
使っています。

ひとつひとつの手作業が、
ほり川のおやきのやさしい美味しさを生んでいますおやき君

上手なおやきの温め方

ご自宅に持ち帰ったおやきは、少し温め直すとまたほっこり美味しくいただけます。
(食べきれない場合は、ラップに包んで冷凍保存してください。)